南葛SC / NANKATSU SC
南葛SCの新人職員は見た! 2022シーズン全35選手の素顔を徹底公開!!①
見出し画像

南葛SCの新人職員は見た! 2022シーズン全35選手の素顔を徹底公開!!①

南葛SC / NANKATSU SC

「南葛SCって最近よく聞くけど、どんな選手がいるんだろう」
「最近南葛SCを応援するようになったけど、まだ選手が誰が誰だか分からなくて、シュートが決まっても今一つ盛り上がり切れないんだよな… 」
「南葛SCの選手についてもっと詳しく知るには、どうすればいいのだろう… 」

上記のような疑問や要望にお応えするため、新人南葛SC職員による解説交じりの、全選手SNS一覧を作ることになりました!

本記事は背番号1~12番の選手までとなっています。
背番号12番以降の選手の分も、今後投稿していく予定です。ぜひご覧ください!

自己紹介

はじめまして!
5月より南葛SCに加わりました、職員の髙佐(タカサ)と申します。

ひょんなご縁から南葛SCで働き始めた私ですが、これまでサッカーとはなんの接点もない人生を歩んできました。
そのため、5月1日時点ではサッカーのルールをほとんど知らず(オフサイドが何か分かりませんでした)、自分の名刺に描かれてあるキャラクターが誰かも分からない状態にありました(大人になった翼くんでした)。

これはまずいということで、二カ月間猛勉強した結果、南葛SCにはたくさんの魅力があるということが分かったのですが(完全に『キャプテン翼』ファンになっております、岬くんが爽やかすぎて、松山くんがスポーツマンシップ溢れすぎです)、

選手たちが本当に素敵!サッカー選手としても、人間としてもカッコいい!

ということが、南葛SCの一番の魅力なのではないかと思うようになりました。

なので、冒頭で挙げたような疑問やモヤモヤ感を抱かれている方は、一度選手たちについて詳しくなってみませんか?
きっと彼らについてより多くを知れば、ディフェンス一つ、パス一つ、シュート一つとっても、そこの裏にある物語や想いが分かるようになり、観戦が俄然おもしろくなると思います!

選手について知る手っ取り早い方法として、ご本人が発信されているSNSをフォローする、というやり方があります。
というわけで、(お仕事の一環として)二カ月間、南葛SCの選手全員分のSNSを隈なくウォッチしてきた身として、それぞれの選手のSNSの特徴、注目ポイントをご紹介します!
また、日は浅いですが、南葛SCで働く中で気付いた、それぞれの選手の素敵なところもお伝えできればなと思います!

1 大河原弘樹 (おおかわら ひろき)

さすがゴールキーパーなだけあり、近くでお会いすると迫力があります。

"2021年からキャプテンを務める守護神は、的確な判断力と洞察力を生かした守備範囲の広さと、PKのようなピンチの場面での勝負強さが武器。また、フィールドプレーヤーに向けた最後尾からの声かけは、チームの原動力として今や不可欠なものとなっている。「GKは攻撃のはじめの一歩」というフレーズを常に意識しており、ビルドアップへ積極的に参加したり、長短織り交ぜたパスや鋭いパントキックを駆使して、攻撃陣へボールを展開する。"

南葛SC公式HPより引用

試合中どんな場面でも、前向きな声掛けと指示出しをされている大河原選手。試合後にすれ違うと「運営ありがとうございました」と声をかけてくださいます。ツイッターでも、元気いっぱいの「応援よろしくお願いします(赤ビックリマーク)」投稿が多めです。サッカー選手以外のお仕事をされている様子も、時々見ることができます。

Twitter:https://twitter.com/hirok1015
Instagram:https://www.instagram.com/hiroki19851015/

2 能登正人(のと まさひと)

左。SCRATCH COFFEE 四つ木店にて、一日店長をされていた今野選手(中央)と佐々木選手(右)を裏でバックアップされていました。

"多様なキャリアを歩んできた選手が数多く在籍する南葛SCの中でも、特に異色の経歴の持ち主だ。高校卒業後に単身でスペインへ渡り、その後、日本も含め計5カ国でプレー。自らの武器を「ポジションフリー」と表現するように、GK以外であればどんなポジションでもこなすことのできるハイレベルなユーティリティー性を備える。オフ・ザ・ピッチではアパレルブランドの展開や絵画への取り組みなど、幅広い分野でその才能を生かしている。"

南葛SC公式HPより引用

南葛SCのオシャレお兄さん(職場でいつ見ても、かっこいい服装を決められています)。SNSでは、サッカー以外の能登選手の多彩な側面を知ることができます。他の選手の投稿も、積極的にリツイートしてくださるため、能登選手のツイッターをフォローしていると、他の選手についても詳しくなれます。

Twitter:https://twitter.com/MasahitoNoto
Instagram:https://www.instagram.com/masahitonoto/

3 デイビッソン

アディショナルタイムのラストプレーでゴールを決めた直後に宮澤選手を抱き上げる様子。 お顔は見えませんが、最高の一枚なので、こちらを選ばせていただきました。

"2017年に加入し、南葛SCで5シーズン目を戦うディフェンスラインの要は、現体制の中で最も長くチームに在籍している。相手ストライカーとの激しいボディコンタクトを厭わず、中でも空中戦では圧倒的な強さを見せ、まさに“南葛の壁”という表現が的確に当てはまる。ヘディングの強さは守備時だけでなく、FKやCKの際のターゲットとしても存在感を発揮。同時に、右足から放つロングシュートも大きな魅力の一つだ。愛称は「デビ」。"

南葛SC公式HPより引用

我らが高身長ディフェンダー、本クラブ所属年数最長のデイビッソン選手。ツイッターでは、少し拙さを残しつつも、しっかりとした日本語でストレートに想いが綴られた投稿が多数見つかります。先日試合後に撮られたインタビューに、デイビッソン選手の謙虚な人柄が滲み出ていると話題になりました。インタビュー後に奥さまやファンの方に挨拶する様子も素敵です。

Twitter:https://twitter.com/AssisDeivisson
Instagram:https://www.instagram.com/deivisson_assis/
試合ハイライト:https://www.youtube.com/watch?v=aSFC2fV12RI

4 加藤颯人(かとう はやと)

爽やかな笑顔を見せられている写真もあったのですが、若干はにかんでいる様子のほうが加藤颯人選手らしいかなと勝手に考え、こちらの写真を選ばせていただきました。

”柏U-18、日本体育大学を経て、2019年に南葛SCに加入。サッカーの道を諦めかけていた当時、ラストチャレンジと位置づけて臨んだトライアウトで現役続行のチャンスをつかんだ。チームトップクラスの運動量を武器とする右サイドバックで、自陣から相手陣内深くまでの長い距離を積極的に上下動しながら攻守に貢献。また、チーム内では大の『キャプテン翼』ファンとしても知られており、少年時代から『キャプテン翼』を愛読し続けている。”

南葛SC公式HPより引用

5月の試合で見事にシュートを決めてくださった加藤颯人選手(南葛SCには加藤選手が2人います)。ツイッターの投稿数は少なめですが、きっと特に想うことがあったからこそ投稿されたであろうツイートが、時々フィードに上がってくると、「おお!」となります。

Twitter:https://twitter.com/Hayato_kato1119

5 梶塚大哉(かじつか まさや)

中央。河本選手(左)と柳選手(右)とぱしゃり。目を細めて穏やかに笑われるのが特徴です。

"2021シーズン、近畿大学から新たに加入したDF。堅いディフェンスに定評のある千葉の強豪・市立船橋高校出身の選手らしく、自身の武器として対人プレーやフィジカルコンタクトの強さを挙げる。ポジションは、センターバックもサイドバックも器用にこなすことができ、チームの守備組織に厚みをもたらす貴重な存在だ。与えられた背番号は「5」。“守備の要が背負う重要な番号”という重責を感じながら、最終ラインでアグレッシブに奮闘する。"

南葛SC公式HPより引用

24歳とは思えない落ち着きを見せる、安定した守備で知られる梶塚選手。ツイッター、インスタだけでなく、noteでも投稿をされています。FiNANCiEの分かりやすい解説や、お仕事のために勉強されたことを紹介する記事などから、梶塚選手の勤勉な性格が伝わってきます。

Twitter:https://twitter.com/7_golazo
Instagram:https://www.instagram.com/k.masaya0403/
note:https://note.com/kaji_blog/

6 三原向平(みはら こうへい)

真ん中で大きく構えるアフロの方。試合前の集合写真にて、前列の選手がぎゅっと詰めるというトレンドを作られ、以来勝率が高まったとのこと。

"神奈川大学卒業後の2012年に湘南へ加入し、翌13年からは愛媛で活躍。サイドバックでもセンターバックでもプレー可能なユーティリティー性を持ち、最終ラインのすべてのポジションでプレーすることができる。優れたディフェンスの技術を武器に守備の要としてチームを支えつつ、左右両足から繰り出すキックの精度の高さも備え、攻守にわたって存在感を発揮。チーム全体を盛り上げる試合中のコーチングも、もはや南葛SCに不可欠な要素だ。"

南葛SC公式HPより引用

守備のポジションを幅広く担当できる、頼れるディフェンダー三原選手。SNSでは、「愛くるしい」と選手間で人気な投稿が多数あります。生まれ育った瀬戸内海の穏やかな雰囲気を彷彿とさせる文章と、それと絶妙にマッチする写真がセレクトされています。

Twitter:https://twitter.com/kouhei251
Instagram:https://www.instagram.com/insta_koou/

7 関口訓充(せきぐち くにみつ)

中央の金髪。加藤威吹樹選手(左)と宮澤選手(右)と。こんなふざけた表情をされていますが、実際は気さくな方な上に、いざフィールドに立つとめっちゃ強いです。

"攻撃的なポジションを幅広くこなすことのできる万能型のアタッカー。ドリブル突破により独力で局面を打開するとともに、優れた状況判断力と確かな技術を生かしたパス出しによってチームメートとともにビッグチャンスを創出する。プロ18年間で、J1では225試合12得点、J2では247試合20得点という偉大なキャリアを積み重ねた名手だが、自他ともに認めるコミュニケーション能力の高さを加入当初から発揮し、すぐさまピッチ内外で南葛SCをリードする存在に。"

南葛SC公式HPより引用

フィールドに声が轟くことで一気に全体の士気が上がる様が、見ていても伝わってくる関口選手。SNS各種は、「使い方を分かっている」「どこでそのセンスを身に着けたのか」との岩本GMの太鼓判付き。当の本人はTiktokの登録者数を伸ばしたいようなので、ご協力いただける方はぜひ。

Twitter:https://twitter.com/kuni32kun
Instagram:https://www.instagram.com/ku2mi2kun7/
Tiktok:https://www.tiktok.com/@9kuni2kun7?lang=ja-JP

8 稲本潤一(いなもと じゅんいち)

トレーニングデイ初日の自己紹介。本人は謙虚な姿勢でありながら、ピッチ上では彼だからこそ出せる威厳を放ち、同時に年齢をまったく感じさせないボールの奪い方をされます。

”日本サッカー界のレジェンドが、2022年から南葛SCの一員としてピッチで躍動している。G大阪のアカデミーで育ち、ユース在籍時の17歳6カ月でJリーグデビュー。01年からは約10年にわたりヨーロッパでプレーし、UEFAチャンピオンズリーグにも出場した。世代別の国際大会やシドニー五輪を経験するとともに、FIFAワールドカップの日本代表には3大会連続で選出。本人は「結果を残すことはもちろん、オフ・ザ・ピッチでもチームメートにいい影響を与えたい」と、自らの経験やスキルを南葛SCに伝えていくつもりだ。"

南葛SC公式HPより引用

南葛SCの知名度をぐんと上げてくださった稲本選手。ツイッターでは、爽やかな朝の挨拶から、貫禄を感じさせる内容に溢れたインタビュー記事のリンクシェアまで、王道なSNSとなっています。時々投稿される可愛らしいお子様の後ろ姿にほっこりします。

Twitter:https://twitter.com/inamoto17_j
Instagram:https://www.instagram.com/junichi_inamoto17/

9 岡田翔平(おかだ しょうへい)

左。佐々木選手(右)と、ゴールを決めた試合後に。シュートを決めた直後の写真もとても素敵なのですが、あまりに他の選手にもみくちゃにされて誰だか分からないので、こちらを選びました。

”選手育成に定評のあるFC東京U-15、U-18で中学、高校時代を過ごし、鹿屋体育大学へ進学。大学卒業後は、鳥栖、湘南、群馬に在籍し、現在も際立つ最前線での積極的なチェイシングを特長としながら、Jリーグの舞台で10シーズンを戦った。大学時代や群馬在籍時とともに、南葛SCでも纏う背番号9は、2004年にフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「プライド」で、主演の木村拓哉氏が演じるアイスホッケー選手、里中ハルが背負った番号に由来。”

南葛SC公式HPより引用

最近の試合で、シュートでもアシストでも多くのゴールに貢献されている岡田選手。先日私が南葛のTシャツを購入した際、何度も「勝手に取ってっちゃって大丈夫っすよ!」とユーモアな面もある岡田選手(後ほどしっかり代金をお支払いしました)。ツイッターでは、職場の仲間と共にスポンサーからいただいた品々を紹介されている写真をよく投稿されます。さらに最近、リハビリを終えられた岡田選手。サッカーができる喜びに溢れた投稿も多く見られます。

Twitter:https://twitter.com/Okasho19
Instagram:https://www.instagram.com/okada_shohei9/

10 TSUBASA

今期の南葛SCのポスター。
中央に構えるのはやはりこの方。

10番は、『キャプテン翼』の作品内で主人公の大空翼くんがつけている背番号ということで、南葛SCでは永久欠番となっています。『キャプテン翼』の小学生編(最初の数巻)は、公式サイトにて無料で読むことができます。(私もここから読み始めました!)

公式サイト:https://captain-tsubasa.com/?gs=2421291cef09

11 楠神順平(くすかみ じゅんぺい)

左から2番目。左から、村越選手、寺沢選手、森山選手と。南葛SCのYouTubeチャンネルにある葛飾の銭湯を巡るシリーズ(楠神選手が司会)では、選手たちの間柄を覗くことができ、おすすめです。

"テクニックの習得を重視することで有名なセゾンFC、“セクシーフットボール”を展開し、日本一に輝いた野洲高校で日々ボールコントロールの技術を磨き、今なお国内屈指のドリブラーとして君臨。Jリーグでは川崎F、C大阪、鳥栖、清水、山形に所属し、オーストラリアでも2年間にわたってプレーしたキャリアを持つ。その多彩な経験、引き出しの多さは南葛SCの大きな武器であり、試合中の的確なコーチングが周囲の選手に活力を与える。"

南葛SC公式HPより引用

今年のリーグ戦最初の試合で、いきなりゴールを決められた楠神選手。職場では年長者として、やんちゃな選手たちの面倒を見られている模様です。ツイッターでは、他の選手にまつわるツイートが時々バズります。インスタでは、趣味で利用されている品の数々をストーリーで共有されているので、楠神選手の私生活を垣間見ることができます。

Twitter:https://twitter.com/JKusukami
Instagram:https://www.instagram.com/JumpeiKusukami/
「下町銭湯プロジェクト」第一弾:https://www.youtube.com/watch?v=hYs8xnXYzNI

12 SUPPORTER

12番はサポーターの背番号となっています。
ここでは、私の上司にあたる、岩本GMとえとみほさんのツイッターをご紹介します。(私自身の仕事内容については、また別の機会があればお話させていただきますね。)
お二人ともかなり活発なツイッタラーで、フォローしていると、サッカー業界や南葛SCの裏側について詳しくなれます!

森監督:https://twitter.com/mrkzy18
岩本GM:https://twitter.com/ganpapa
高橋先生:https://twitter.com/0728takahashi


次回もお楽しみに!

いかがでしたでしょうか?
選手に少しでも親近感を感じてもらえましたら、書き手冥利に尽きます!

次回以降は、職場で一緒に働いている選手がより多く登場するので、職場での様子について、もっと触れて行く予定です!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
南葛SC / NANKATSU SC
東京都葛飾区からJリーグ入りを目指し活動中のチーム。世界的に有名な『キャプテン翼』の原作者、高橋陽一先生が代表取締役を務める南葛SCのnote公式ページです。http://www.nankatsu-sc.com/